2018年12月11日火曜日

patagonia メンズ・イスマス・パーカ

patagonia より裏地にファーをあしらった防寒アウターが入荷しました。

見た目以上に軽く、中綿+ファーで保温性抜群!

クラシックな雰囲気もいい感じです。


165センチの自分でSサイズ着用です。
やはりSでジャパンの標準のMサイズくらいのサイズ感。

裏地は気持ちよくて暖かいファーが付いてます。

見た目よりもはるかに軽くて、着ててストレスも感じません。


patagonia メンズ・イスマス・パーカ
PRICE: 31,000yen +TAX
COLOR: BLACK,  Industrial Green
SIZE: S, M

※アミュプラザ鹿児島 LIFE STORE での取扱いになります



1960年代定番の遠征用ジャケットからヒントを得てデザインした、
耐風性を備え悪天候に対応するパーカ。

ポリエステル・ハイパイル・フリースの裏地付き 。


さあ、明日からは横浜でpatagonia の来年の秋冬の展示会。
前回は内見会に行きましたが、今回は本番の展示会。
しっかりチェックしてきたいと思います。



2018年12月10日月曜日

WOOLRICH GTX MOUNTAIN DOWN PARKA

昨日の「西郷どん」観ましたか?
感動しましたね!


そしていよいよ来週は最終回。
まだ観たかったので最終回とは残念ですが、いよいよクライマックスです。
西郷さんの生きざまをしっかり見届けたいと思います!


西郷さんの役を演じている鈴木亮平さん。
お昼休憩中に「西郷どん」から彼のブログにたどり着きました。


意外と面白くってずっと読んじゃいましたよ。
鹿児島を「第二の故郷」と言うだけあって、
鹿児島に対する愛情がかなり感じられて、
鹿児島県民としてはちょっと嬉しくなりました!


気になる方は検索してみてくださいね。


さてさて、12月らしく寒くなって鹿児島でもやっぱり必要な防寒着。
コチラの紹介です!


70デニールナイロンにゴアテックスを施した、最強ダウン。


THE NORTH FACE のマウンテンダウンコートの様なスペックに、
クラシックなマウンテンパーカーの様な
ディテールを埋め込んだようなダウンジャケットです。


WOOLRICH GTX MOUNTAIN DOWN PARKA
PRICE: 78,000yen +TAX
COLOR: BLACK
SIZE: S, M



マウンテンダウンパーカは70デニールのナイロンGORE-TEX使用する事で
高い運動性と耐久性の高次元での融合を目指した主力ダウンモデルです。

最適化されたダウン封入量と腕まわりの運動量を確保する事で
あらゆるシーンでストレスなく着用を続けられます。

GORE-TEX素材共通の撥水加工は有機フッ素化合物であるPFCを使用していません。


WOOLRICHは、1830年にアメリカ東海岸ペンシルベニア北部に、
ジョン・リッチ二世がアメリカ発の毛織工場を設立したことから始まります。

ハンター用ジャケットやパンツなど数々のアウトドアウェアを生み出し、
やがて原料から製品までの一貫生産をアメリカで行う会社として、
アメリカ経済とともに発展しました。
       
アメリカンカジュアルを代表するバッファローチェックは、
ハンター同士の誤射を防ぐために開発され、ブランドのアイコンとなっています。
        
また、1972年にアラスカのパイプライン作業の耐寒ウエアとして開発された
アークティックパーカは、誕生以来、多くのファンを魅了しています。







2018年12月9日日曜日

patagonia メンズ・P-6ロゴ・アップライザル・フーディ

冬が来ましたね。
気温もぐっと下がりまして、12月らしくなりました。


気温が下がらないと、クリスマスや年末の気がしませんもんね。


さあ、今年も残り約20日、楽しみましょう!
という事で商品の紹介です。


完売していました、パタゴニアのスエットパーカーが再入荷しました!


ヘビーウエイトなタフな生地に、抑えめの裏起毛が、
オールシーズン使えそうなパーカーです。


patagonia メンズ・P-6ロゴ・アップライザル・フーディ
PRICE: 10,500yen +TAX
COLOR: Gravel Heather
SIZE: XS, S, M




ペットボトル14.9本とはぎれ生地372グラムを使用し、
従来の方法で栽培されたコットン製スウェットシャツに比べ
697リットルの水を節約するリサイクル素材95%のフーディ。
フェアトレード・サーティファイドの縫製を採用


インナーにも使える、抜群に使い勝手の良いスエットです。







2018年12月8日土曜日

DANTON ウールモッサと鹿児島マラソン

天気予報の通り、急に寒くなりました。


一昨日は車に乗っている時はクーラー付けてたのに、
昨日は暖房ですよ。


みなさん体調には気を付けてください。


店内いろいろと防寒アウターがありますが、
ずっと定番として取り扱っているアウターの紹介です。


DANTON ウールモッサ・ショールカラージャケット
PRICE: 25,000yen +TAX
COLOR: NAVY, CHARCOAL
SIZE: 38, 40, 42




DANTON 定番中の定番、ウールモッサのジャケットです。

ウールモッサとは、ウールの紡毛織物に生地を縮める加工を施し、
起毛させたのちに毛を刈り込んで仕上げたモノ。

秋冬の定番素材であるメルトンよりも軽くて
ふっくらとした生地感が特徴です。

そんなウールモッサの持つ長所を生かしつつ、
シンプルで洗練されたデザインに仕上げられているのが人気の理由だと思います。


裏側のステッチ部分もきれいにパイピングが施されています。

すごく丁寧な作りだと思います。

一番の特徴は、代理店の営業も言ってましたが、見た目よりずっと軽いこと。

重たいコートで肩が凝るってよく聞きますが、全くそんな感じはしません。

クリスマスのプレゼントにも是非!


さてさて、昨日は休日でしてジムの後にふれスポで走って来ました。

寒かったですが、やはり走っていると途中から暑くなり、
途中からジャケットは脱ぎました。

ちなみにランニングでつかっているのはノースフェイスの
スワローテイルベントフーディーです。

超軽量なので脱いでもまったく邪魔にならない優れモノです。

ランニングを終え帰宅すると、学校から帰ってきた娘が、
「鹿児島マラソン出れるみたい!」と興奮。


若干、キャンセルがあった様で、
出場できるようになりました!

いやいや、良かった!!

娘と練習頑張ります!

橋野






2018年12月5日水曜日

patagonia トレント・シェル・ジャケット

昨日は暖かかったですね・・・
というより暑かったですよね?


東京、大阪、福岡で25℃越えだったそうです。
12月で、観測史上最も気温が高かったようですね・・・


まあ、びっくりな異常気象ですよ!


話はそれぐらいにして、patagonia の定番中の定番、トレントシェルジャケットです。


なぜだか分かりませんが、今年トレントシェルジャケットの
一番の定番カラーであるブラックが、
8月から、ずーっと在庫が無い状態が続いておりました。


お客さんからもブラックは無いのか、結構聞かれましたが、
やっと入荷しました!


patagonia トレント・シェル・ジャケット
PRICE: 18,000yen +TAX
COLOR: BLACK, NAVY BLUE, MICRO GREEN
SIZE: XS, S, M






patagonia 独自開発の防水透湿性をもつH2NOパフォーマンス採用。

値段もゴアテックスなどに比べるとお手頃です。

この価格でどんな天候にも対応できるウエアです!




2018年12月4日火曜日

Tilak PYGMY VEST

昨日、今日と、12月とは思えない、
異常に気温が高い状態の鹿児島ですね。

昨日は最高気温22度、今日は24度の予報です。
ニュースで昨日は観測史上最も気温が高かったと言ってましたが、
今日はさらに気温が高いようです・・・

しかし週末は打って変わって真冬並みに気温が下がるそう。
体調管理に気を付けないといけませんね。

さてさて、そういう不安定な気温に対応してくれる着こなし。
やっぱりインナーダウンですね!


一番最初にエンジニアードガーメンツの鈴木大器さんが、
インナーダウンを取り入れた着こなしを提案した時は衝撃的でした!

「なるほど。こういう着方があるんだ!」と。

いまではもうすっかり定着しましたね。

正確にはこちらは化繊なのでインナーダウンではないのですが、
日々進化するアウトドアウエアでは、
ある意味化繊の方が優れているかもしれません。

Tilak PYGMY VEST
PRICE: 26,000yen +TAX
COLOR: BLACK, NAVY
SIZE: XS, S

※ アミュプラザ鹿児島 LIFE STORE での取扱いになります。




tilak(ティラック)の薄手で温かい中綿ベスト『PYGMY Vest(ピグミーベスト)』

薄手でかさばらず、もち運びにも便利なポケッタブル仕様になっていて、
冬場はコートやジャケット、アウターシェルのインナーベストとして活躍します。

素材には軽量で防風性と撥水性を備えたPERTEX microlightを採用。
高密度に織られたこの生地は耐久性も高く収納性にも優れていて、
また中綿には水濡れに強く保温力を低下させにくい化繊綿
「CLIMASHIELD(クライマシールド)Apex」を使用。



話は変わりますが、大河ドラマせごどん。

残すところあと2話で終了ですね。

毎週日曜日が楽しみです!

鈴木亮平さんの体が後半はもう太って。

凄いですよね。役作りが。

鹿児島を訪れるたびに、
南洲墓地の西郷の墓で墓参りしているそうです。


最終回は鹿児島ではパブリックビューイングあるらしいですよ!

行きたいなぁ。

でも12月の日曜日、休むわけにはいかん・・・

TV楽しみにしてます(笑)

橋野



2018年12月3日月曜日

THE NORTH FACE マカルダウンコート

THE NORTH FACE のダウン。
今シーズンも全国的に凄い人気です。


やはりスペックと価格のバランスがしっかりしているからなのでしょう。


その中で、レディースの最強スペックのダウンが入荷しました!


THE NORTH FACE マカルダウンコート
PRICE: 53,000yen +TAX
COLOR: BLACK
SIZE: M(WOMEN'S)





防水透湿性に優れた2層構造の
GORE-TEX productsを表地に採用したダウンコート。

風雨や雪による濡れから体を守ります。


環境に配慮したリサイクルダウンを中わたに使用。

羽毛加工メーカーの高度な洗浄技術により、
汚れを徹底的に除去したクリーンなダウンが高い保温性を確保します。


裏地には高密度のパーテックス®カンタムを使用しており、
ダウンの抜けも気になりません。

キャンプやトラベル、タウンユースまで幅広く活用できる1着です。


一着あれば、どんなシーンや天候にも対応できる最強ダウンコートだと思います!