2021年6月14日月曜日

名物 マーボー麺

先日は昭和の香りが残る下町「三和町」にある「らーめんたんぽぽ」へ。

目的はこちらの名物「マーボー麺」を食べる事。



マーボー豆腐とラーメンって不思議な組み合わせですが、
食べるとピリっと辛くて美味しいです。



僕が行った時間帯はお昼時で、お客さんが多かったのですが、
多分、全員マーボー麺を頼んでいたと思います。

また、そのうち行きたいと思います!


2021年6月13日日曜日

suolo Kid 再入荷

これからの季節に活躍する、suolo のショルダーBAG
「Kid」が再入荷しました。

男女問わず使えるミニショルダーになります。

僕も以前から愛用しております。

ミニショルダーとはいえ、入れようと思えば、
ペットボトルも余裕で入るサイズ感で、結構詰めこめて、
見た目以上に容量は大きいです。






生地は洗いをかけてアタリやチークを出し、
ヴィンテージの様な風合いに仕上げてあります。

suolo のアイコンがプリントされています。




革は熟練した職人が丹精込めてつくる栃木レザーを使用されており、
使い込むことに味をだしていきます。

Suolo の刻印が存在感大ですね。



Suolo Kid
PRICE: 14,300yen (Including Tax)
COLOR: GREY, BEIGE, GOLD, BLACK





メインコンパートメントです。

キャンバスで仕切られたポケットがサイドに付きます。

これは便利ですね。





中の荷物を細かく収納する事も可能。

実用性が高くなっております。

使い込むほどに馴染んでいき、愛着の沸くBAGだと思います。

父の日のギフトにもいいかと思います。



2021年6月12日土曜日

patagonia キャプリーン・クール・デイリー・グラフィック・シャツ

キャプリーン・クール・デイリー・グラフィック・シャツ が再入荷しました。

これから暑くなる季節の外遊びには最高の一枚。

僕もランニング用に以前購入しまして、
その抜群の着心地、機能性を実感しています。

よくある化繊のTシャツとは、肌触り、軽さが全く違います。

この着心地は他にはないと思います。

ただ、やはり人気だけに品薄状態が毎年続いております。

父の日のギフトにもいいかもしれませんね。



タウンユースでも充分着れるデザイン、キャンプやアウドドア、
スポーツにも使える、Tシャツです。


速乾性と伸縮性を備えたソフトなキャプリーン・クール・デイリーは
パタゴニア製品の中で最も多用途に使える機能性ニットです。


patagonia キャプリーン・クール・デイリー・グラフィック・シャツ
PRICE: 5,060yen (Including Tax)
COLOR: PLFE, BOLW, PMSX, VMGX, UESX
SIZE: S, M











ランニングもクライミングも仲間とくつろぐときも汗を吸湿発散し、
すばやく乾き、体の動きに合わせて伸縮するうえ、
UPF(紫外線防止指数)50+のUVプロテクションを提供します。

ハイキュ・フレッシュ耐久性抗菌防臭加工済みなので、
同じシャツのままでエクササイズも外出も可能。

素材は素肌にやわらかく軽やかなリサイクル・ポリエステル100%
(ヘザーとクロス染めはリサイクル・ポリエステル50%)のジャージーで、
吸湿発散性と長期にわたる柔軟性を高めるミドリ・バイオソフト
(植物種子ベースの多目的柔軟剤)を施しました。

整った見た目のすっきりとしたデザインで、
肩が動かしやすく摩擦のないセットイン型の袖を備え、
縫い目を最小限に抑えてあるのでこのうえなく快適です。



2021年6月11日金曜日

DELICIOUS "HOLIDY" POCKET TEE

DELICIOUS のルーズフィットのポケットTの紹介です。

DELICIOUS らしい、シンプルなプリントのポケT。

シルエットはワイドですが、やや短めの着丈で、
着てみると意外にスッキリ着用できます。


165センチ 60キロ Sサイズ着用。


バックプリントになります。


DELICIOUS "HOLIDY" POCKET TEE
PRICE: 5,280yen (Including Tax)
COLOR: WHITE, BEIGE
SIZE: S, M



172センチ 60キロ Mサイズ着用。

素材は肌触りのいい、柔らかなコットン。

薄過ぎず、厚過ぎず、ちょうどいい感じです。

" HOLIDAY" の名の通り、リラックスした休日に着たいTシャツですね。



2021年6月9日水曜日

ORCIVAL 30//HIGH COUNT JERSEY POCKET TEE

ORCIVAL のポケットTの紹介です。

かなりしっかりとした肉厚なボディーのTシャツ。

肩が少し落ちる位の、少しルーズなシルエット。

着丈は短めですっきりとしています。



165センチ、60キロ サイズ3着用。

まだ肩と身幅には余裕のある感じのサイズ感です。

無地とボーダーの展開になります。


172センチ、60キロ サイズ3着用。



胸元に大きめのポケットが付いた、シンプルなポケTになります。



袖には Orcival のタグが付きます。

こちらのTシャツの魅力は、素材感とシルエット。



写真だと分かりずらいのですが、一般的なTシャツの生地より、
だいぶ厚手でありながら、柔らかい肌触りの独特のジャージー素材。



シルエットは身幅のわりに、スッキリとした着丈。



これなら、大人が着ても違和感の無い、適度なルーズさが演出できますね。


ORCIVAL 30//HIGH COUNT JERSEY POCKET TEE
PRICE: 8,580yen (Including Tax)
COLOR: WHITE, CHACOAL, WHITE/NAVY, NAVY/GREEN
SIZE: 3, 4







夏のデイリーウェアとして重宝する、
プレーンなデザインのポケットTシャツ。

30番手のコーマ糸を2本引き揃えて編み立てた天竺素材を使用。

肉厚でしっかりとした生地感でありながら、
コーマ糸特有の柔らかさも兼ねた着心地の良い一枚です。



2021年6月8日火曜日

僕等の愛用品 OUR STANDARD Vol 22

個人的に好きでずっと付けているモノ。

昔からなぜか時計はミリタリーウォッチが好きで、
ここ何年かはこればっかりです。




左から「TIMEX」「ベンラス」「MWC」「ハミルトン」。

「TIMEX」と「ベンラス」は値段も安いので、アクセサリー感覚で。

「TIMEX」は息子が「G-SHOCK」を買うまでは、息子に取られていましたよ。

ベンラスはベトナム戦争時の使い捨てウォッチの復刻ですよね。

当時は使い捨てでしたが、勿論現在は修理できます。




30年位愛用してる「ハミルトン・カーキ」。

何回かオーバーホールしました。

一説には30年経つとアンティークと言われるようなので、
そろそろアンティークウォッチの仲間入りかもしれません。

これからも大事にしていきたいと思います。



2021年6月7日月曜日

たかがビーサン、されどビーサン!!

 こんにちは!

突然ですが皆様は夏、サンダルはお履きになられますか。

僕は夏の間、休みの日はもっぱらサンダルです!
足が蒸れやすいっていうのもあるうえに、
あの解放感がたまらなく好きなのです…。

街に出かける際はビルケン、
ちょっとした外出、川など海ならKEENやハワイアナスなど。
色々なメーカーのサンダルを使い分けるまであります笑

お客様も複数お持ちの方が多いのではないでしょうか。

そこで本日は、気の合うお方におすすめのあの逸品を!!


RAINBOW SANDALS
ダブルレイヤー・プレミアムレザー
Col : SRBR (シエラブラウン) , TTTN (タンブラウン)
Size : M (25.5-26.5 cm) , L (26.5-27.5 cm)
Price : 13,200 yen ( Tax in )

1974年創業のカリフォルニア州サンクレメンテのサンダルメーカー。
50年近くレザービーチサンダルを作り続けている老舗メーカーです!

サーファーである創業者のジェイ・“スパーキー”・ロングリーは、
ビーチに捨てられたサンダルを見て、
丈夫で長持ちするサンダルがあればビーチは汚れないのではないかと
思い立った事がブランドの始まりのようです!

今でこそ、サステナブルに取り組む企業が多くなっておりますが
ずっと前から地球環境を考えていらっしゃったブランドになります。
素敵ですよね!


お色見が上記、シエラブラウンと


こちらのタンブラウンの2色でご用意させて頂きました!


ひとつひとつ手作りで、
特別に調合された接着剤を使って素材を貼りあわせ、
鼻緒部分の製法は特許を取得された特別な作りとなっており、
とても頑丈に仕上がっております!

ステッチはミリタリースペックも通っておりますパラシュートステッチを
採用されており、
その耐久性はなんと、2000ポンドの加重にも耐えられるそうです!
キログラムに換算すると900キロです…。
まず普通にお使いいただく分には壊れそうにありませんよね。凄すぎます…。


そして、クッショニングはダブルレイヤーになります!
シングルレイヤーモデルと比べてかなりクッション性が高く、
一日外出される際も快適にお履き頂けますよ!
橋野も「シングルとダブルでは全然違う!」と、
履き始めは感動したとのことです。

このソールの層を色違いで変えているのも、
デザイン的にも面白くて良いですよね。


いかがでしょうか。

僕はサーフィンをしていないのですが、
このサーフショーツにレインボーサンダルの組み合わせが大好きです…。
Patagoniaのブックを見ると、結構な確率で履いているんですよね。


カリフォルニアなど西海岸の雰囲気たっぷりに
Patagoniaのバギーズショーツやスウェットショーツで楽に合わせるも良し、
西海岸セレブに習って上品な格好にはずしで合わせても素敵かと!

5年、10年と履きこんでアタリが出てきたら、
自分だけの一足になるかと思います。
経年変化で味が出るのがお好きな方は是非!!


まずは御覧にお越し頂ければと思います!
それでは皆様のご来店をお待ちしております。

平岡